長田区初!ストリートピアノ
スポンサーリンク

長田区にも遂にストリートピアノ

新長田合同庁舎 デザイン

ストリートピアノ設置の場所からすぐ近くの新合同庁舎

2019年12月5日に、新長田の大橋地下道の南側にある「ウォールギャラリー」にストリートピアノを試験的に設置されていましたが、好評だったことから、2020年1月17日にストリートピアノが本設置されます。

また、設置に合わせてミニコンサートも開催が決定◎

このピアノは神戸市立雲雀丘小学校(丸山ひばり小学校に統合)で、阪神・淡路大震災を乗り越えたものだそうで、誰でも自由に弾くことができます。

神戸の他のストリートピアノとは違い地下にあるので、気兼ねなく弾くことができるかもしれませんね。

新神戸や、神戸空港、神戸阪急屋外など、ストリートピアノが増えている現在の神戸です。

ストリートピアノ

神戸阪急の屋外ピアノ

・その他のストリートピアノ

神戸のストリートピアノ一覧

・須磨パティオ
・新長田 大橋地下道
・御崎公園駅
・神戸空港
・ポートターミナル
・JR新神戸駅
・西神中央駅
・鈴蘭台再開発ビル
・デュオこうべ
・神戸サウナ
・神戸阪急
・地下鉄新神戸駅
・エコールリラ
・灘区民ホール
・メイン六甲
・六甲アイランド

ストリートピアノ設置記念ミニコンサート概要

令和2年1月17日(金曜)17時30分~18時30分

場所
新長田大橋地下道「ウォールギャラリー」(長田区腕塚町5丁目5地先)

内容
鎮魂の意味を込めて黙祷

地元音楽教室の先生・児童によるミニコンサート

(曲目)

1.アヴェ・マリア/シューベルト

2.見上げてごらん夜の星を

3.子供たちによるピアノ演奏

4.しあわせ運べるように

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 30000 -

おすすめの記事