神戸空港にもストリートピアノ

「日本で初めてプロのバンドによりジャズが演奏された街」と言われている神戸。

以前、お伝えした新神戸駅のストリートピアノなど、現在神戸ではストリートピアノの設置が増えはじめています。

神戸空港にストリートピアノが登場

そして今回は神戸の新しい玄関口「神戸空港」。

ピアノが堪能な人もそうじゃない人もとりあえず神戸に来た挨拶変わりに「鍵」を叩いてみては◎

設置概要

設置場所:神戸空港旅客ターミナルビル3階 イートインスペース
設置開始:令和元年8月31日(土曜)から
(ターミナルビルの都合上、利用できない場合もあります。)

演奏会(鑑賞無料)

ピアノの設置を記念して、演奏会が開催されるそうです◎

日時:令和元年8月31日(土曜)13時30分から14時30分
場所:神戸空港旅客ターミナルビル3階 イートインスペース
出演:神戸市室内管弦楽団 前川友紀(ヴァイオリン)
    神戸市混声合唱団  河内仁志(ピアノ)、内藤里美(ソプラノ)

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 26000 -

おすすめの記事