六甲ケーブル
スポンサーリンク

何気に初めて!神戸六甲ケーブルに乗ってみた

もしかしたら昔に乗ったことがあるかもしれないのですが、記憶にないので今回初めて六甲ケーブルに乗ってみました!

六甲ケーブル

レトロな雰囲気がたまらない六甲ケーブル

目的は前回、記事で紹介した「六甲山サイレンスリゾート」さんへ行くため◎

【六甲山サイレンスリゾート訪問記事はこちら】
【六甲山サイレンスリゾートのアフタヌーンティーへ】北欧感あるカフェ【ASTON MARTIN】
【六甲山サイレンスリゾートでパスタランチ♪】個室はワンちゃんもOK◎【神戸】

 

【六甲ケーブルとは】

六甲山の玄関口として、六甲ケーブル下駅から六甲山上駅までの約1.7km、高低差493.3mを約10分間で結びます。車両は、「クラシックタイプ」と「レトロタイプ」の2編成。世界でも珍しい山上側の箱形車と山下側の展望車の2両連結で運転しています。公式サイト

今回は動画でも六甲ケーブルに乗るところから最後までノーカットで紹介しています。
是非、参考にしてみてください。

六甲ケーブル下駅から六甲山上駅までどれくらい?

動画にもあるように、だいたい10分くらいでした。

ケーブルは酔う?

乗り物に極端に弱い私ですが、それでも酔うことはありませんでした。
屋内と屋外に席が分かれているので、不安な方は屋外の席だと六甲の新鮮な空気を感じれておすすめです。

六甲ケーブル

空気が美味しいとはこのこと

どうやって六甲ケーブル下駅前まで行った?

今回はJR六甲道駅前から出ている「市バス」に乗って六甲ケーブル下駅前まで行きました。
こちらも時間はだいたい15分くらいでした。

ただ六甲ケーブル下駅前には駐車場もあるので、そこまで車で行くのもアリかもしれないですね。
あまりないかもしれませんが、満車だと怖いです...

ケーブル料金はバスとセットのチケットがありました

これは行ってみて窓口で初めて知ったのですが、六甲ケーブルと山上から運行しているバスの料金が一体となったお得なチケットが販売されていて、今回はこれを購入しました。(山上から六甲山サイレンスリゾートに行くためにバスに乗りました)

六甲ケーブル チケット

動画で実際の雰囲気を見る

下記の動画はノーカット版です、是非完全版をyoutubeでチェックしてみてくださいね♪

乗ってみた感想は...

今回、六甲ケーブルに初めて乗ってみた感想は「乗って本当に良かった」なと思います。
屋外の席だったので、六甲山の香り・空気・景色をダイレクトで楽しめて、車で行くよりも楽しいですし安心感があります。
(車の場合は曲がり道が多くて本当に疲れる...)

六甲山に訪れる際は是非、このレトロな雰囲気たっぷりの六甲ケーブルを楽しんでみてください♪

今回のルート

神戸六甲山サイレンスリゾート アフタヌーンティー アクセス

画像・六甲山サイレンスリゾート

六甲ケーブル詳細情報

・運行時間
7:10~21:10
☆時刻表はコチラ

・定休日
無休

・運賃
片道/大人600円、小児300円
往復/大人1,100円、小児550円(2日間有効)

・特別割引乗車券

障がい者手帳第1種をお持ちの方は本人と付き添いの方1名、障がい者手帳第2種をお持ちの方は本人のみ、下記料金で乗車できます。
大人(12歳以上)片道300円
※小児(6歳以上12歳未満)は手帳の種類により異なります。
※第1種・第2種とは各種手帳に記載されています「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額欄」に記載されています。
※身体障がい者手帳もしくは、療育手帳をご提示ください。
※上記以外の各種手帳による割引は取扱いしておりません。公式サイト

・駐車場
六甲ケーブル下駅付近に有料駐車場がございます。(駐車台数37台)
【駐車料金】
7時~22時:200円/30分
22時~7時:200円/60分

平日昼間最大料金:1,000円
土休日昼間最大料金:1,500円

※1DAYパーキングチケットの対象外です。

公式サイト

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Total Followers 45000 -

おすすめの記事