六甲山サイレンスリゾートのアフタヌーンティー

今回は六甲山エリアにある六甲山サイレンスリゾートさんの期間限定「六甲山サイレンスリゾート × ASTON MARTIN アフタヌーンティー」に行ってきました。

六甲山サイレンスリゾート

初めての六甲山サイレンスリゾートでスペシャルなアフタヌーンティーを♡

ページ下部には訪問動画を掲載しているので、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

神戸六甲山で人気のカフェレストラン・ROKKOSAN SILENCERESORT

六甲山サイレンスリゾート アフタヌーンティー

アストンマーティンのロゴ

【六甲山サイレンスリゾート × ASTON MARTIN アフタヌーンティー」】
イギリスのラグジュアリースポーツカーとアフタヌーンティーが夢のコラボレーション。
期間限定 2021年3月2日(火)~3月31日(水)

神戸六甲山サイレンスリゾート

六甲山サイレンスリゾートの外観

あのアストンマーティンとコラボ

007ジェームス・ボンドの愛車として知られるイギリスの名車「Aston Martin」がサイレンスリゾートのアフタヌーンティーで初のコラボレーション。
アンティークのステンドグラスが天井を彩るエレガントなカフェテリアで、Aston Martinのロゴをあしらった自家製のティラミス、タイヤに見立てたピスタチオのマカロン、007をイメージしたセイヴォリーなど、スペシャルなアフタヌーンティーを心ゆくまでお楽しみ下さい。【価格】4,200円(税抜)

イギリスのラグジュアリーカーブランド「アストンマーティン」とコラボしたアフタヌーンティーということなのですが、スタッフさんに聞くと、これアストンマーティン公認のアフタヌーンティーということでビックリしました。

車が好きな人からすると、あのアストンマーティンがオフィシャルに認めたコラボアフタヌーンティーとか、ちょっと信じられないくらい凄いことですよね。

神戸六甲山サイレンスリゾート アフタヌーンティー

アストンマーティン カタログ

アストンマーティンといえば、イギリスを代表する超高級車メーカーで、世界のセレブにもファンの多い伝統あるブランド◎

六甲山サイレスリゾートについて

六甲山麓は古くは大阪城を始めとして多くの城の石材を切り出した場として知られています。積出し港の地名がついた御影石は花崗岩の中でも特に固く、その美しさから最高級の希少な石として世界中から求められています。明治時代、六甲山は居留外国人たちによってリクリエーションの場として開発され、山荘が建ち、日本で最初のゴルフクラブ「神戸ゴルフ倶楽部」も誕生しました。昭和に入り、1934年六甲山は瀬戸内海国立公園として、雲仙、霧島とともに日本初の国立公園に指定されました。
この地に1929年宝塚ホテルの分館として六甲山ホテルが誕生し、2007年には国の近代化産業遺産に認定されました。
2019年7月、この歴史を引き継ぎ、「六甲山サイレンスリゾート」として生まれ変わりました。公式サイト

カフェテリアは2階

アフタヌーンティーをいただくカフェテリアは六甲山サイレンスリゾートの2階。
店内はエントランスエリアから北欧感があって1階には本物の暖炉や様々な装飾アイテムやお土産が販売されていました。

六甲山サイレンスリゾート 外観

1階暖炉エリア

2階は広々とした空間で、イベントスペースやワンちゃん利用可能な個室にキッズルームまで完備されていました。
全て北欧チックなインテリアになっています。

六甲山サイレンスリゾート 

2階中央スペース

六甲山サイレンスリゾート

イベントスペース・キッズルーム

ゆっくりとアフタヌーンティー

神戸六甲山サイレンスリゾート アフタヌーンティー

期待のアフタヌーンティー

この日は何と奇跡的に?六甲山が大雪で積もっていたので、店内の雰囲気と雪で本当に北欧感ある雰囲気でアフタヌーンティーを楽しめました♪

六甲山サイレンスリゾート アフタヌーンティー

写真 1名分

これまで色々なアフタヌーンティーを食べに行ってきましたが、あのアストンマーティンとコラボしたアフタヌーンティーは当然ですが初めてです。

神戸六甲山サイレンスリゾート アフタヌーンティー

見た目とは裏腹に全体的に甘すぎず、セイボリーもしっかり作られていて美味しくてランチ代わりのアフタヌーンティーとしても使えそうでした。

個人的にアストンマーティンのデザイン(特にバンキッシュ)が好きなので、「アフタヌーンティー」×「アストンマーティン」というだけでワクワクが止りませんでした♡

六甲山サイレスリゾートについて

1階 インテリアアイテム販売エリア

後日、また改めて掲載予定なんですが、ランチメニューもあるので、六甲山エリアでランチするにも絶対おすすめのカフェレストランです。

六甲山サイレンスリゾートまでの行き方

六甲ケーブル

是非乗ってほしい六甲ケーブル

今回は車ではなく、交通機関を利用して行きました。

JR六甲道駅→バス→六甲ケーブル→バス→サイレスリゾート

神戸六甲山サイレンスリゾート アフタヌーンティー アクセス

画像・公式サイト

時間にしてトータル片道30分くらいでした。思ったより近かったです。

動画で実際の雰囲気を見る

今回訪れた様子を動画で掲載中◎
完全版はyoutubeでチェックしてみてください♪

カフェテリア店舗情報

営業時間 11:00 – 18:30

定休日 毎週月曜日 (祝日の場合:営業・翌火曜日休み)

Email : info@rokkosansilence-resort.com

電話 : 078-891-0650

〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町南六甲1034

公式サイト

公式サイトではウェディングやイベント開催情報などボリュームいっぱいで紹介されています。

こちらもおすすめ!過去開催された人気アフタヌーンティー

【ラスイート神戸へ行ってきました♡】2020秋のショコラアフタヌーンティー【たらりんぴっく演出も】
【シックで可愛い♡ アンティークトランクにハロウィンスイーツ】神戸オリエンタルホテルのアフタヌーンティー【期間限定】

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Total Followers 45000 -

おすすめの記事