須磨海浜水族園 】スマスイのクリスマス
スポンサーリンク

冬はほっこり「こたつで魚鑑賞」

年間通してユニークなイベント企画を発表してくる神戸のアイドル水族館・スマスイ。

須磨水族館リニューアル

たまに「!?」なイベントもあってビックリさせられることもあるくらい独創的なイベントが話題になるスマスイ。

今回は例年開催されて家族に好評な「こたつで魚鑑賞」シリーズ◎

須磨水族館こたつ

画像はイロドリアート時の館内

館内は暖房で結構な暖かさだと思うのですが、さらに快適にゆっくりと魚を鑑賞してもらおうとスマスイのスタッフさんが手作りで作った総長4.8mの細長い形のこたつにあたりながら鑑賞するイベント。

公式ホームページのPRテキストも少し笑える(笑)

2019年12月14日(土曜)~2020年2月25日(火曜) までのロング開催です。

水族館と言うと、“水”のイメージが何となく夏を連想させ、冬場は遠慮されがちな施設です(実際は、建物内での観覧が多いので、結構冬にも適していると思いますが…)。「冬のスマスイは、こたつで暖か!!」というイメージを抱いていただき、ほっこりまったりと温まりに来てください。でも、あまりに心地よすぎで、鑑賞の前に、ついウトウトしてしまうかもしれませんが…。

詳細

・開催期間
2019年12月14日(土曜)~2020年2月25日(火曜)

・開催場所
当園 本館1階 波の大水槽前 エントランスホール

・こたつ概要
2.4×0.5×0.7mのこたつ 2卓

※台や掛けふとんなど、全てスマスイのオリジナルで製作しました

公式サイト

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 26000 -

おすすめの記事