西宮ストークスの本拠地が神戸
スポンサーリンク

人気チームの本拠地が神戸に

「バスケットは好きですか?」
「はい!大好きです!」

このワードを知っている人はきっとこのニュースにも関心があると思います。

バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西宮ストークスが26日、神戸市中央区の新港突堤西地区に新設される計画が発表された多目的アリーナに、2024~25年シーズンから本拠地を移すとアナウンスされました。

このニュースに驚いたバスケットファンは多いのではないでしょうか。
私もかなり驚きました。

現在、再開発中の新港突堤西地区に新アリーナが完成予定です。

新港突堤西地区(第2突堤)ってどこ?

第1突堤は「神戸みなと温泉蓮」などがある場所、第2突堤は東に位置するエリアです。

新港突堤 神戸

新港第1突堤

元町や三宮からすぐの場所。

新港突堤西地区(第2突堤)

新港突堤西地区(第2突堤)の場所

ちなみに第1突堤エリアには新しいアクアリウムなどもオープン予定です。

【参考記事】

「西宮ストークス」だけど本拠地は「神戸」になるのでしょうか。
あるいはチーム名は変わるのでしょうか?

いずれにしてもチーム兵庫で応援したいですね◎

西宮ストークスは、新港突堤西地区(第2突堤)に建設予定のアリーナを本拠地として活動する計画があることをお知らせいたします。計画が実行された場合、西宮ストークスは、Bリーグ 2024-25シーズンより、ホームタウンを神戸市に移す予定となります。

西宮ストークスは、現在Bリーグ2部に所属しており、Bリーグ1部に昇格するには、Bリーグのライセンス制度のルール上、チーム成績や財務の安定に加え、5,000人以上を収容できるホームアリーナの確保が要件となっておりました。

これまで数年に渡り、西宮市内でライセンス基準を満たすホームアリーナを確保できないか、西宮市や関連企業様と協議を重ねてきましたが、西宮市内で実現することが現時点で難しい状況であることから、この度、神戸市より公募の「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」にて優先交渉が決まった「新アリーナ」を、西宮ストークスのホームアリーナとさせていただくことで動いております。

今回の新アリーナ完成によって、神戸でバスケット人気が高まってくれると嬉しいですね。
神戸といえばNBAの大スター・故コービーブライントと縁のある都市。

神戸にスポーツの本拠地が新たに加わることで、地域活性化にも期待したいです。

【追悼・コービーブライアント】
追悼【神戸大使も 】コービーブライアント NBAの大スター【KOBE 名前の由来は神戸牛】
【8月24日はコービーブライアントの日】有難うコービー【NBA】

公式サイト

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Total Followers 45000 -

おすすめの記事