プライベートレストラン相楽
スポンサーリンク

相楽園を眺めながら食事を愉しむ

2019年5月THE SORAKUEN(元町・旧相楽園会館)内にオープンした完全予約制のレストラン「相楽」へ初めて行ってきました。

THE SORAKUEN

2018年12月に相楽園からリニューアルしたTHE SORAKUEN。

完全予約制のため自分たちのためだけに対応してもらえているようで、極上の時間を過ごせる「相楽」

目の前には100年の歴史がある日本庭園が広がっているので景色も抜群◎

THE SORAKUEN

姉妹サイト・神戸ランチドットコムでは詳しく紹介予定です。

明治44年、元神戸市長 小寺家の私邸として、広大な庭園と邸宅が長い年月を経て完成。
昭和16年、神戸市が譲り受けて一般公開を開始。「相楽園」の名称は、中国の古書『易経』の一節にある「和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)」から名付けられました。
園内には、重要文化財を複数有し、迎賓のための施設として「相楽園会館」が誕生。
平成18年には、国の登録記念物(名勝地)に登録されました。

6000坪の敷地に広がる庭園は、神戸市の都市公園で唯一の日本庭園であり、
四季ごとに美しい表情を見せ、訪れる人々を楽しませています。

公式サイト

場所・地図

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 26000 -

おすすめの記事