神戸北野ホテル 世界一の朝食が新しくリニューアル

以前、神戸ランチドットコムでも紹介した北野ホテルではリニューアルから20周年を迎える来年に向けて、全国的に有名な「世界一の朝食」がアップデートします。

スポンサーリンク

世界一の朝食がリニューアル

神戸北野ホテル

「世界一」と称賛されたベルナール・ロワゾー氏の朝食メニューを受け継いだ山口さん〈神戸北野ホテル〉が独自に進化させた北野ホテルの世界一の朝食◎

今回のネーミング〈Hyogolaise〉は「兵庫の」という意味込められたそうで、「兵庫の」食材で作られる。

従来のメニューにも丹波地鶏の半熟卵や、丹波・但馬の乳牛の低温殺菌乳、地元産のフルーツといった食材を使用していましたが、より兵庫ブランドを高めるメニューを追加。

神戸北野ホテル

神戸ポークを使った自家製のパテ・ド・カンパーニュや、丹波地鶏のハムなどを、シャルキュトリープレートに乗せて提供されるとのことで、より地産地消に沿った朝食になりそうですね◎

詳細

・世界一の朝食〈Hyogolaise(ひょうごレーズ)〉
・提供開始日:2019年6月2日(日)~
・時間:7:00~10:00(L.O.)
・提供レストラン:ダイニング〈イグレック〉
・料金:1泊朝食付き宿泊プラン 16,350円~ ※1室2名利用時の1名料金
・朝食のみ 7,000円 ※宿泊客優先、要事前予約
※価格は税・サービス料込

公式サイト

ロワゾー氏は、山口浩が神戸北野ホテルをオープンするにあたり、この世界一の朝食を公式に贈ってくれました。そこから、ここ神戸で独自の進化を遂げ、ここでしか味わえない唯一無二の朝食になったのです。

※神戸北野ホテルはベルナール・ロワゾー氏の「世界一の朝食」の提供を公式に許された唯一のホテルです

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 26000 -

おすすめの記事