スマスイ(須磨水族館)営業再開へ
スポンサーリンク

須磨海浜水族園

須磨水族館

新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、休園していた須磨海浜水族園が5月28日、一部の内容を制限して営業を再開されています。

イルカショーなどは席と席のスペースをとったり、ソーシャルディスタンスを徹底して実施。

須磨海浜水族園は、国内外の新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、神戸市の対応方針に従い3月3日より臨時休園の措置をとっておりましたが、兵庫県下の緊急事態宣言の解除及び神戸市の新型コロナウイルス対応方針第8弾を受けて、5月28日(木曜)より営業を再開する運びとなりましたので、お知らせいたします。公式サイト

営業体制について

1.3密を回避する為、一部区画制限(以下 2 カ所)を実施します。
・アマゾン館  B1F(1F 大水槽のみの観覧)
・ラッコ館 B1F(一方通行で観覧)

2. 屋内展示施設:さかなライブ劇場、世界のさかな館、ペンギン館、ラッコ館では、手動ドアは常時開放し換気を行います。

アトラクションについて

1.実施するアトラクション
・イルカライブ(客席を一部使用制限。お客様同士離れてご観覧いただきます。)
※着席のみのご観覧となり、入場制限を実施する場合がございますので、予めご了承ください。

2.当面の間、中止するアトラクション
【無料アトラクション】
・さかなライブ
・ラッコのお食事ライブ
・ペンギンのお散歩ライブ

【有料体験】
・イルカにタッチ
・イルカの餌やり体験
・アザラシにタッチ
・ペンギンの餌やり体験
・リクガメの餌やり体験(本館 3F)

【その他】
・本館 3Fカピバラ前の足湯の中止(展示は継続)タッチプールの中止

また、今後も情勢の変化に伴い、営業状況を急遽変更させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

公式サイト

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 30000 -

おすすめの記事