スマスイ イルカショーなど終了
スポンサーリンク

何故?イルカショー他が一時終了・本館のみの営業へ

神戸市立須磨海浜水族園(スマスイ)で大人気だった「イルカショー」が現在の場所では2021年2月いっぱいで終了しました。
イルカショーだけではなく、その他の一部施設も営業を一旦終了しています。

須磨水族館

須磨水族館

これによってスマスイは2021年3月1日(月曜)から本館のみの営業になっています。

これは須磨海浜公園の再整備事業に伴う工事によるもので、今後スマスイは建て替えなどの工事を経て大きく生まれ変わる予定です。

【スマスイにリゾートホテル?】
【須磨水族館が建て替えリニューアル 】カフェ・ホテルも建設【新しいスマスイ】

とはいえ、あの"スマスイ"は神戸っ子からするとお馴染みの存在、お馴染みの空間なので、イルカショーなどから順次終了していくのは寂しいかぎり。

須磨水族館イルカショー終了

いつも可愛いイルカたち

これまでイルカショーへは子供のときの遠足含めて何度行ったか数えきれませn。

須磨水族館イルカショ-

恒例の水バッシャーン

須磨水族館イルカショ-

クールダウン?何故か施設内の隅に1人でいたイルカ

最近でも夜のスマスイ「イロドリアート」に行ってきました。(行っててよかった...)

須磨水族館イルカショー終了

イロドリアート2019

今後はリニューアル後にまたイルカショーを楽しみたいですね。

須磨水族館イルカショ-

撮影 2016・須磨海岸に開放されて元気いっぱいなイルカ

個人的にはイルカショーではないですが、この須磨海岸への開放は衝撃的で足元にイルカたちが来るという非現実感がとても思い出に残っています。一緒に泳ぎたかったくらい(笑)

神戸市立須磨海浜水族園は、須磨海浜公園の再整備事業に伴う園内工事のため、3月1日(月曜)より本館のみの営業に変更し、入園料金の改定を行います。

1957年に須磨水族館として開業し、1987年には須磨海浜水族園として竣工、その後もイルカライブ館のオープンなど、長きに渡り地域の皆様やファンの皆様に支えられてきました。展示規模を縮小しての営業となる3月以降も変わらず、須磨海浜水族園をお楽しみいただけるよう、本館2階での淡水魚の展示開始や、3階には「ペンギン広場」、スマスイの歴史を学べる「スマスイミュージアム」の新設など、スマスイの魅力を詰め込んで本館営業を続けてまいります。スマスイ

須磨のおすすめ記事こちら

【神戸須磨海岸の全て】端から端まで動画で案内【JR須磨駅から須磨水族館裏からまで徒歩旅】
【須磨海岸2019・海の家だよ!全員集合!】今年の海の家を全て紹介【インスタ映え】

3月以降利用不可な施設

下記の施設については3月1日以降は利用不可。
【展示施設】
・イルカライブ館
・ラッコ館
・ペンギン館
・シールピース
・ドルフィンピース
・アマゾン館
・世界のさかな館
・さかなライブ劇場
・亀楽園

【レストラン・ショップなど】
・遊園地(プレイランド)
・カフェ&レストラン 和楽園
・マリンショップ1号店・2号店
・ドルフィンショップ
・スーベニアショップ

※ ご購入済みの利用券等につきましては、ご使用できなくなるとともに、払い戻しはいたしませんので、あしからずご了承ください。

公式サイト

動画でスマスイへの行き方を見る

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Total Followers 45000 -

おすすめの記事