オリエンタルホテル旧居留地の1階エントランスがリニューアル
スポンサーリンク

「明治時代から続く貿易商人のサロン」をイメージしたインテリア

オリエンタルホテル神戸旧居留地の1階エントランスエリアが主にレストランや宿泊者向けのお洒落な待合スペースになっていました。
これまではアパレルショップが入っていましたが、この夏で閉店してしまいました。

オリエンタルホテル神戸居留地のメインエントランス

その後に何ができるのかなと思っていたのですがオリエンタル旧居留地らしい、とても落ち着いたウェイティングスペースになっています。

宿泊やレストランの利用で訪れた方は是非。
細かなインテリアなども見てみてください。 とても絵になる空間です。

東アジア諸国との貿易が拡大した
17世紀後半〜19世紀初頭に大流行した「シノワズリ」。
西洋人から見た東アジアの美術様式のことを指します。
ORIENTAL HOTELが創業した1870年も、その流行の真っ只中でした。

そんな創業当時に想いを馳せ、「シノワズリ」をイメージした新しいメインエントランスのコンセプトは、
「 明治時代から続く貿易商人のサロン 」。
赤絵の九谷焼等、華やかな陶器たちとあわせ、インパクトのあるピンクの家具が皆様をお出迎えいたします。ORIENTAL HOTEL

ちなみに外にはクリスマスツリーもディスプレイされているので、こちらもチェックしてみて下さい

オリエンタルホテル旧居留地のクリスマスツリー

オリエンタルホテル旧居留地の宿泊動画はこちら
【オリエンタルホテル神戸旧居留地に宿泊】動画と写真で完全解説【ディナーも最高!】

オリエンタルホテル旧居留地のディナーはこちら
神戸オリエンタルホテル「THE JOURNEY」に行ってきた♡【旧居留地で世界を旅するレストランを】

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Total Followers 45000 -

おすすめの記事