特別展「ハリー・ポッターと魔法の歴史」が兵庫県立美術館
スポンサーリンク

日本で開催される大英図書館史上初の国際巡回展!

兵庫権県立美術館で特別展「ハリー・ポッターと魔法の歴史」が開催されています。
とてもレアな特別展になっています。

こちらの特別展はロンドンの大英図書館で2017年~18年に開催された展覧会の国際巡回展になります。

ハリーが学んだホグワーツ魔法魔術学校の科目に沿って、「魔法薬学」「薬草学」「占い学」などの各章で構成。
原作者J.K.ローリングと同シリーズの出版社のコレクションから、直筆原稿やイラスト原画も展示されているそうなので、ファンからしたらたまらないですね。

※展示室内での撮影はできません。
館内各所にフォトスポットが設置されています。

イギリスの国立図書館である大英図書館(British Library)は、世界で最も優れた研究図書館の一つです。250年以上をかけて収集されてきたコレクションは1億7000万点に上り、いずれも有史以来のさまざまな時代の文明を代表する資料です。本展は、大英図書館が2017年に企画・開催した展覧会“Harry Potter:A History of Magic” の国際巡回展です。大英図書館の大規模な展覧会が日本に巡回するのは初めてであり、その充実したコレクションの一端をご覧いただける絶好の機会となるでしょう。

『ハリー.ポッター』(Harry Potter)は、イギリスの作家J.K.ローリングによって著されたファンタジー小説シリーズです。1997年に、シリーズ第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』がロンドンのブルームズベリー社から刊行されると、まったく無名の新人の著作であるにもかかわらず、またたく間に世界的ベストセラーになりました。子供のみならず大人の愛読者も多く、児童文学の枠を越えた人気作品として85を超える言語に翻訳されています。
神戸サイト

開催概要

特別展「ハリー・ポッターと魔法の歴史」
会期
2021年9月11日[土]-11月7日[日] 休館日
月曜日 (ただし9月20日[月・祝]は開館、翌21日[火]は休館)
開館時間
午前10時-午後6時 入場は閉館30分前まで
会場
兵庫県立美術館 企画展示室

公式サイト

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Total Followers 45000 -

おすすめの記事