神戸三宮のFARM TO TABLE KANBEさんでディナーを堪能♪驚きのプロジェクションマッピングと創作フレンチ

今回は神戸三宮にオープンしたフレンチレストラン「FARM TO TABLE 『KANBE』」さんへ取材を兼ねて行ってきました。
このページでは訪問動画と合わせて掲載しているので、最後の動画も是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

語り部さんがいる ファームトゥテーブルカンベ・完全予約制

FARM TO TABLE KANBE

こちらのフレンチはちょっとこれまでにない独創的な空間のレストラン店になります。
本当にびっくりしたので、訪問動画とあわせて紹介します。

FARM TO TABLE KANBE

FARM TO TABLE KANBE

【Farm to table】ファームトゥテーブルとは、読んで字のごとく「農場から食卓へ」の意味し、2010年代のアメリカ西海岸から広まった食に対する考え方のひとつだ。 生産者と消費者が物理的に、また概念として近い距離にあり、環境にも配慮したサステナブルな食材を地産地消するような食に関しての潮流を指す

野菜が主役ですが、神戸のお肉、魚も存分に楽しめるコースと、FARM TO TABLEのコンセプトに沿ったベジタリアン料理コースが楽しめます。このような取り組みは、フードロス問題や、温暖化対策にも有効とされています。また店内の壁は再生紙を利用するなどSDGsを意識した取り組みをしています。公式サイト

FARM TO TABLE KANBE

お店の場所は神戸三宮駅から徒歩数分。
以前訪問動画で紹介したホテル・ザロイヤルパークキャンバスさんからすぐ近くビルの7階にあります。

FARM TO TABLE KANBE 神戸三ノ宮 かんべ 外観

FARM TO TABLE KANBE ビル外観

外から見てるとこんな幻想的なお店が中にあるとはちょっと想像しづらいです(笑)

そのぶんギャップが面白い!

FARM TO TABLE KANBE

こちらのお店はフレンチ一筋のシェフが腕を振るうレストランで、その特徴は料理以外にも語り部さんとプロジェクションマッピングがあるという構成。

地産地消の推進

完全無農薬や減農薬で育てられた野菜は、無選別や規格外品といわれるものがほとんどで、私たちは、地元のJA六甲農業協同組合とも連携し、地元で大切に育てられた、神戸市内産の野菜を中心に使用しています。これまでの慣行農業ではない農家さんの取り組みを応援しています。

料理人×プロジェクションマッピング×音響

ライブ感あふれる店内では、18メートルのカウンターに映し出される料理に併せたプロジェクションマッピングが圧巻です。音響も実際の自然の音で構成されていて、食事と共に癒されるひとときを味わうことができます。公式サイト

プロジェクションマッピングのあるカフェは以前にも紹介しましたが、プロジェクションマッピングのあるレストランは初めての体験◎

語り部さんがグルメ実況?

さらに語り部さんがいるということで重厚感のあるシステムになっています。

FARM TO TABLE KANBE 神戸

語り部さんがいるとはどういうことかと言うと、毎回毎回その食材について詳しく説明してくれたり料理の過程をそのまま実況してくれるようなマイクパフォーマンスなどが楽しめます。
より深く食材を理解して食事を楽しむことができます。

圧巻のプロジェクションマッピング

FARM TO TABLE KANBE 神戸

全長18メートルのテーブルにプロジェクションマッピング

こちらのお店の特徴の最大の一つがプロジェクションマッピング!
全長18メートルのテーブルにプロジェクションマッピングが映し出されます。

これがまた圧巻!
訪問動画にもあるように、BGMには布引の滝や小鳥のさえずりが流されていて、本当にマイナスイオンが出てるかのような雰囲気でした。

三宮の都会にいながらにして非日常な自然を楽しめる、そんな感覚ですね!

スポンサーリンク

ディナーコースは2種類・ランチメニューもあり

MASTER KANBEコース

■amuse(アミューズ)
淡路産玉ねぎのジュレとブランマンジェ ハモのポッシェ

■potage(ポタージュ)
15種神戸野菜のガルビュール

hors-d oeuvre(オードブル)
茄子の和コンポート 真鯛の炙りとイクラとキャビア
一番出汁のカプチーノ

■entree(アントレ)
ひねどりの煮込みと里芋のエクラゼ パートフィロ包み
焼き海苔のソース

■Poisson(ポワソン)
須磨サーモンのグリルとルーレー 帆立貝のベニエ ヴァリエ
ズッキーニのクーリー

■granite(グラニテ)
冬瓜とライムのグラニテ

■viande(ヴィアンド)
神戸牛(サーロイン)のポワレ 季節の温野菜

■riz(リ)
神戸育ちコシヒカリ フォアグラを添えたカブとトリュフの焼きリゾット 出汁茶漬け

■dessert(デセール)
フランボワーズと紫芋 マスカルポーネムースのガトー

■pain(パン)
野菜の米粉パン
全粒粉パン

■cafe ou Matcha ・petit four(カフェ ウー マッチャ・プティフール)
コーヒー又は抹茶
小さな焼き菓子
オフィシャルコース 正規料金 21,780円 ※掲載時点

料理はフレンチのコース仕立てで、語り部さんが食材を毎回紹介してくれました。
色とりどりの食材は兵庫県産の食材を使用して地産地消を推進されています。

FARM TO TABLE KANBE 神戸

FARM TO TABLE KANBE 神戸

神戸牛のポワレ 季節の温野菜

FARM TO TABLE KANBE 神戸

スイーツも演出がありました

FARM TO TABLE KANBE 神戸三ノ宮

〆の抹茶

FARM TO TABLE KANBE 神戸

ドリンクは兵庫県産のものや、アルコールももちろん用意されています。
私は「サントリーワールドウイスキー碧(税込1100円)」と「クラフトジン六(税込1100円)」をいただきました。

有馬のてっぽう水などありました。

プロジェクションマッピングは時間ごとに映像が用意されていて、それぞれ違った映像を楽しめます。

FARM TO TABLE KANBE 神戸三ノ宮 プロジェクションマッピング

ちなみにシェフの調理過程が目の前で見れるテーブル席右側エリアが特等席だそうですよ!
※ランチにもディナーにも語り部さんがいらっしゃいます。

FARM TO TABLE KANBE 神戸三ノ宮 プロジェクションマッピング

常時プロジェクションマッピングが流れているわけではなく、通常時はとても落ち着いた雰囲気。

FARM TO TABLE KANBE 神戸

訪問動画では、プロジェクションマッピングをじっくりと掲載しているので、是非見てみてください!

新鮮な兵庫県産の食材がフレンチ一筋のシェフによって創作料理となって調理されていきます。

丁寧に調理された神戸牛

神戸の隠れ家的なフレンチレストランで独創的な雰囲気を楽しめる「FARM TO TABLE 『KANBE』」さんでした。

アトアと組み合わせて幻想的なデートに

個人的にはアクアリウムアトアのデート帰りなどに行ってみると、1日通して幻想的なデートを楽しめるかもと思いました。

【アトア訪問動画はこちら】
訪問動画【atoaが綺麗すぎて帰れなかった】ずっと滞在したいアトアでした【神戸】

動画で実際の訪問雰囲気を見る

今回、訪問した様子を私が運営するGENIC KOBE youtubeで掲載中です。
youtubeで最後まで視聴可能です。

この他に神戸を中心にグルメ観光を紹介しています、是非チャンネル登録(フォロー)して観光の参考にしてもらえたらなと思います。

あわせて読みたい!おすすめ記事

すぐ近くの飲食店・ホテル訪問動画記事はこちら
動画付き【宿泊してきたよ♪】神戸三宮のザ ロイヤルパーク キャンバスに【感想】

【ギャロガレージでハンバーガー&肉ステーキランチ】個性的な内装も好き!【神戸元町】

 

店舗情報

お手洗いは店内奥右側の端になります。

・住所
兵庫県神戸市中央区北長狭通2-5-1 タイシンサンセットビル7F
アクセス 各線三宮・元町駅徒歩5分 当店は高架沿い「がんこ寿司のビル」三宮、元町からも便利

営業時間 水~金: 18:30~20:30 土、日、祝日: 12:00~14:00 18:30~20:30

完全予約制・曜日により営業時間が異なります。
《水曜・木曜・金曜》1部制【受付時間】18:10~【開演時間】18:30~《土曜・日曜・祝日》2部制
【受付時間】第1部11:40~/第2部18:10~【開演時間】第1部12:00~/第2部18:30~

定休日 月、火
年末年始は12月30日~1月3日まで休業となります。

WEB予約

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Total Followers 45000 -

おすすめの記事