BEKOBEモニュメント カラー放水
スポンサーリンク

15時から約15分間、BEKOBEと放水のコラボ

BEKOBEモニュメント

神戸メリケンパークのBEKOBEモニュメント南側海上で毎週金曜日、15時から約15分間、“コロナに負けるな!”“頑張ろう神戸!”などの想いを込めて消防艇による歓迎放水が行われます。

今回、1階目の歓迎放水を見てきました。

BEKOBE モニュメント カラー放水

冒頭のカラー放水

熱い熱い日だったけれど、涼しげな放水に癒された♡

神戸を訪れるすべての人へ、“コロナに負けるな!”“頑張ろう神戸!”などのメッセージを込めて、消防艇による歓迎放水を定期実施します。
これまでは外国客船が神戸港に入港・出港する際に、乗船客に対して歓送迎の放水をしていましたが、新型コロナウイルスの影響で低迷する市内の観光振興策のひとつとして行います。

カラー放水の割合は少なめ

少し意外だったのが、この日は初日だからか、カラー放水(青色)は全体の1割程度であとは通常の放水でした。
個人的に楽しみにしていた「カラー放水」がかなり後方で「遠くで放水してるなぁ」という印象。

BEKOBE モニュメント カラー放水

放水しながらBEKOBEに近づいてきます

観覧ギャラリーに対して消防関係の方も「皆さん上手く撮られましたか(*^-^*)」と聞き周ってはくれたのですが...
通常放水と空がほぼ同色になっていて、放水があまりよく分からない絵になってしまいました(笑)

BEKOBE モニュメント カラー放水

天気で見え方も変わるはず

今後、カラー放水の割合が増えるといいかもしれないですが、増やせない理由もあるのかもしれないですね。

皆さん、楽しそうに撮影されていました。

BEKOBE モニュメント カラー放水

放水終了後の消防艇・静かに帰っていく絵が少しシュール

2回目のカラー放水

8月28日、2回目のカラー放水を見てきました。
今回、15時になっても消防艇がBEKOBE裏に全然来ないので、時間変更されたのかな?と思っていたら、かなり沖で放水していることを発見。

BEKOBEカラー放水

初回に比べてかなり沖からスタートしてました

BEKOBEカラー放水

沖から少しずつBEKOBE裏に来てくれました。

BEKOBE裏にいたのは時間にすると数分でした。

動画で実際の雰囲気を見る

下記の動画は実際のカラー放水の様子を紹介しています。

放水概要・日時

令和2年8月21日以降の毎週金曜日、令和2年12月25日までの間(計19回)

日時:令和2年8月21日(金曜)11時00分~11時15分

場所:神戸市中央区波止場町メリケンパークBEKOBEモニュメント南側海上

※2回目以降は毎週金曜日の15時からの実施。

おすすめの記事
スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 30000 -

おすすめの記事