六甲山カンツリーハウス】約27,000株の「ニッコウキスゲの大群落
スポンサーリンク

関西随一の規模で開催

六甲山カンツリーハウスでは今年も夏を彩る花として有名なニッコウキスゲの大群落が楽しめます。

・『ニッコウキスゲ(ユリ科)
尾瀬や霧ヶ峰の群落が有名で、高さは40~70cmにもなり、鮮やかな発色のユリ科の花。

ニッコウキスゲの大群落

 

見ごろの時期は辺り一面黄色の海のような景色が広がるそうです、6月に是非行きたい◎

当園は冬季期間中に、スキー場を運営しており(名称:六甲山スノーパーク)、スキーシーズン以外のゲレンデの有効活用を目的に、夏を彩る花として人気が高いニッコウキスゲを2014年~2017年にかけて約27,000株植栽、育成しておりましたが、2018年に「ニッコウキスゲの大群落」として本格オープンしました。園内では、ゲレンデを黄色一色に染める美しい「ニッコウキスゲの大群落」を5月25日(土)よりお楽しみいただけます。高原の花ニッコウキスゲを大群落で見られるのは、関西では非常に珍しいことです。また、見ごろは6月上旬~中旬です。-公式サイト

バラの小径 ローズウオークも開催

バラの小径 ローズウオークも開催<

園地に広がるバラの小径「ローズウオーク」。

色とりどりの薔薇が咲き誇り、お花好きさんにとって天国のような景色が楽しめそうなローズウォークは下記の日程で開催予定。

【期間】                      
初夏:2019年6月8日(土)~7月31日(水)
見頃:6月下旬~7月上旬
秋 :2019年9月14日(土)~11月4日(月・休)
見頃:9月中旬~10月中旬
【料金】無料 ※入園料別途要
【時間】10時~17時(最終受付 16時30分)
【場所】六甲山カンツリーハウス園内 ローズウオーク

場所・地図

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が運営する六甲山カンツリーハウスは車で神戸・三宮から約35分、大阪市内から約60分の位置にあるアウトドアレジャー施設。

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 26000 -

おすすめの記事