【動画で紹介】一時閉館するマリンピア神戸に最後の訪問、改めて思うこと

今回は神戸市垂水区のアウトレットモール「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」に行ってきました

マリンピア神戸は兵庫県初のアウトレットモールとして1999年に開業したアウトレットモール。

三井アウトレットパーク マリンピア神戸 閉館

個人的にも開業以来、数ヶ月に1度の割合くらいで、ずっと通っているお馴染みのアウトレットモール。

三井アウトレットパーク マリンピア神戸 閉館

そんなマリンピア神戸が2023年1月15日をもって閉館します。

スポンサーリンク

兵庫県初のアウトレットモールが全面建て替え工事へ

今回は現在での形では最後のマリンピア神戸に行ってきたので、訪問動画と合わせて詳しく紹介します。

閉館する理由

閉館の理由は全面建て替えによる工事のためです。

いつ新オープン?どう変わる?

建て替え後のオープンは約2年後を予定しているそうです。

リニューアル後はレジャー施設やバーベキュー施設などを併設した、これまでにないようなアウトレットモールにもなるということで、そちらも楽しみにしたいですね

最終週に最後の訪問

訪れたのは最終週の平日。ちなみにこの1カ月で3度目の訪問になります(笑)

三井アウトレットパーク マリンピア神戸 閉館

絵になるマリンピア神戸

場所はJR垂水駅から車ですぐの場所。
東方面からだと須磨を通り2号線沿い(海岸線)を走ってきます。

この日は最終週とあって平日でも多くの人が訪れていて、びっくりしました。

三井アウトレットパーク マリンピア神戸 閉館

1999年10月の開業以来、多くのお客さまにご愛顧いただきました
「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」は
2023年1月15日(日)をもちまして一時閉館いたします。
多くのお客様にご愛顧いただきましたことを心より感謝申しあげます。
この感謝の気持ちを胸に閉館に向け、またその先の未来を見据えてまいります。

三井アウトレットパーク マリンピア神戸 閉館

この日の帰りの駐車場では、どえらい目に会うことになります(笑)動画の最後に紹介しています。

色々なお店ができては交代していきました

これまでマリンピア神戸にはディーゼルやビームス、ユナイテッドアローズ、ナイキアディダス、プーマ、バナナリパブリック、コーチなどなど本当にいくつもの店舗に行って思い出深い施設。
ディーゼルは一時よく行っていて、1着数万するジーンズをよく買ったなと思います。(今ではもったいないなくて無理です(笑))

三井アウトレットパーク マリンピア神戸垂水 閉館

定番のお店から新規で目まぐるしく変わるブロックもあって、新陳代謝もあって行く度に楽しかったです。

ナイキでよくバッシュを買いました

これまで行った思い出と共にゆっくりと見て回りました。

三井アウトレットパーク マリンピア神戸 閉館

コーチはリニューアル後に男女混合店になるそう

「陽気な南欧の港町」をテーマにした施設は改めて見るとヨーロッパのような雰囲気があって、改めていい建築デザインだなと思いました。

三井アウトレットパーク マリンピア神戸 閉館

建て替えるのが少しもったいないくらい。

三井アウトレットパーク マリンピア神戸 閉館

マリンピア神戸の夕焼け

動画では普段あまり立ち寄ることのなかったマリンピア神戸の外のエリアを端から端まで見ているので、この辺りも是非見てみてください。

建て替え後の店舗のデザインがどうなるのかが気になるところですが、単なるビルにするのではなく、 海にあったようなデザインだと嬉しいです。

垂水 三井アウトレットパーク マリンピア神戸 閉館

残り閉館まであとわずか!最後のマリンピア神戸是非行ってみてはいかがですか?
掘り出し物を見つけてみてね♪

ちなみに今回、私はリュック・靴含めて、ちょっとしたアパレルアイテムをゲットしました◎

個人的にマリンピア神戸を重宝していたので、一時とはいえ長期閉館は痛いと共に寂しいです。

23年間有難う!

最後の土日は要注意!駐車場がえらいことに

最後行かれる方は平日も注意です。
車で行かれる方は注意です、いつもは平日1円以上お買い上げで駐車場が無料のサービスがありますが、最終週の平日はそれも無くなっていて、通常料金の駐車場料金になっていました。

そして、この駐車場が本当に混雑しています。

マリンピア神戸の駐車場

帰りの駐車場大混雑

平日でも駐車場から出るのに20分近くかかりました!
最後の土日は本当に混雑すると思うので、時間に余裕を持って行った方がいいと思います。

マリンピア神戸で駐車場から出るのにこんなに時間がかかったのは初めてで、最後に皆さんやはり行っておきたかったんですね!

動画で最後のマリンピア神戸を振り返る

今回の訪問動画をGENIC KOBE youtubeにまとめました。
実際の様子を見てみてください。

この他に神戸を中心にグルメ観光を紹介しています、是非チャンネル登録(フォロー)して観光の参考にしてもらえたらなと思います。

新しいマリンピア神戸はこうなる

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区、代表取締役社長:菰田正信)は、今般、兵庫県神戸市垂水区における「(仮称)三井アウトレットパーク マリンピア神戸建替え計画」の計画概要を決定しましたのでお知らせします。解体着工は2023年2月、開業は2024年度中を予定しています。

本計画は、1999年10月の開業以来、多くのお客さまにご愛顧いただいてまいりました「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」(開業当時の施設名:マリンピア神戸ポルトバザール)を、2023年1月15日(日)の営業をもって一時閉館し、建替え工事を行なうものです。

建替えにより施設のスケールアップをはかり、国内外のファッションブランドやセレクトショップ、キッズ、スポーツ&アウトドア、生活雑貨など、幅広い店舗・ブランドをより一層充実させる予定です。また、隣接地を含む施設の一体的な建替え計画により、幅広い世代のお客さまが、お買い物のみならず施設における滞在そのものも楽しめる施設を目指します。

また、既存施設では一時閉館前の最終営業日となる2023年1月15日(日)まで「閉館セールファイナル」を開催しています。「最後の売り尽くし大セール」をはじめとした大変お得なセールとなっております。最終営業日には「閉館セレモニー」を開催し、23年間の思い出を振り返りながら、一時閉館前の最後の時間までお客様をお迎えします。

新しいマリンピア神戸の概要

所在地 兵庫県神戸市垂水区海岸通り12-2
交通 <車>
 第二神明道路「名谷IC」から3km
<公共交通機関>
 JR神戸線「垂水駅」、山陽電鉄「山陽垂水駅」から徒歩9分
敷地面積 約99,400m2 (約30,000坪)
※隣接地(約21,000m2(約6,300坪))含む
延床面積 約74,000m2 (約22,400坪)
構造・規模 鉄骨造・地上2階建他
設計 未定
施工 未定
スケジュール 2023年1月15日
2023年2月(予定)
2024年度(予定) 既存施設一時閉館
解体着工
開業

最終閉館セール開催

23年のありがとうの数だけあなたをおトクに楽しく
23年間のご愛顧に感謝の気持ちを込め、セールやイベントなど、お客さまに最後まで喜んでいただける取り組みを行ってまいります。12月16日(金)からは「閉館セールFINAL」を開催。これが最後の売り尽くしとして、衣料や雑貨等をアウトレットならではのより一層お買い得な価格でご提供いたします。

公式サイト

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Total Followers 45000 -

おすすめの記事