remm+ レムプラス神戸三宮阪急ビル
スポンサーリンク

神戸三宮阪急ビルの新しいビジネスホテル

2021年4月26日、長らく建設中だった「神戸三宮阪急ビル」が完成オープンします。

神戸三宮阪急ビル外観

神戸三宮阪急ビル

そしてビル内の18~28階に眠りをデザインする宿泊主体型ホテル「レム」の上位ブランド「レムプラス神戸三宮」・「remm+ レムプラス」さんが開業します。

神戸三宮阪急ビル

元町側から見たホテル

「remm(レム)」の上位ブランド2号店(1号店は2019年12月に開業した「レムプラス銀座」)にして西日本初となるホテルになります。

客室カラーは3種類で朝食は29階のレストランで食べることもできて、部屋からは神戸の夜景を高層から眺めることができる◎

これは人気がでそう♡

今後、GENIC KOBEでも詳しく紹介していきたいと思います。

【追記】
ホテルのスタッフさんに話を聞くと、立ち位置としては「ビジネスホテル」なんだそう。
コンセプトや質感を見るかぎりシティホテル的な感じだと思っていたのですが、随分と上質なビジネスホテル◎
そのためルームサービスも現時点では予定していないとのこと。
そして29階のレストランは直営ではなく提携とのことでした。

【関連記事・神戸三宮阪急ビルがオープン】
【駅直結!神戸三宮阪急ビルを徹底解説♪】遂に4月26日オープン【商業施設「EKIZO 神戸三宮」も】

永きに渡り人々の記憶に刻み込まれた、神戸・三宮のシンボル「神戸阪急ビル東館」が、装い新たに生まれ変わります。
夜の魅力が煌めく街に、眠りをデザインするホテル「レム」が誕生します。
やま、さかみち、みなとにつつまれた神戸の空に浮かぶ寝室で、上質な眠り、心地よい目覚めの空間を提供いたします。
駅に直結。眠りに直結。レジャーやビジネスの拠点として皆様のご利用をお待ちしております。remm+

デザインコンセプト、客室イメージ

デザインコンセプトは「remm&SKY SLEEP」。客室は、神戸の“空に浮かぶ寝室”として、神戸とホテルの持つ魅力をかけ合わせた「夜景×港町」「目覚め×六甲山」「寝室×港町の情緒」の“3つのストーリー”で構成しており、それぞれをイメージしたカラースキームとしています。remm+

midnight BLUE

レムプラス神戸三宮 midnight BLUE

midnight BLUE

【概要】
部屋数 :66室
ベッド幅:1,600mm×1,950mm
フロア :18階~28階
定 員 :1~2名

1000万ドルと言われる夜景を眼下に望み、神戸の空に浮かぶ洗練された大人の寝室です。落ち着いたブルーの寝室でくつろぎ、疲れた体を白い無垢のベッドに委ねて深い眠りに誘います。

sunrise EARTH(目覚め×六甲山)

レムプラス神戸三宮

sunrise EARTH(目覚め×六甲山)

【概要】
部屋数 :99室
ベッド幅:1,600mm×1,950mm
フロア :18階~28階
定 員 :1~2名

六甲山の爽やかな緑と調和する空間が、快適な目覚めを演出します。
アース色のカーペットは土から育つ樹木のイメージ。
四季を感じる豊かな自然に包み込まれるナチュラルトーンの寝室です。

KOBE CLASSIC(寝室×港町の情緒)

sunrise EARTH(目覚め×六甲山)

KOBE CLASSIC(寝室×港町の情緒)

【概要】
部屋数 :41室
ベッド幅:1,100mm×1,950mm
フロア :18階~28階
定 員 :1~2名

伝統と新しい文化が同居する港町神戸の街を感じるインテリアです。
クラシック柄のカーペットを使用し、窓枠等には旧神戸阪急ビルの格子パターンを再現しています。
歴史ある邸宅でのくつろぎをお楽しみください。

※イメージ画像

「レム」、「レムプラス」ブランドについて

「レム」ブランドは、「上質な眠り」をコンセプトに、お客様に五感を通じて「よい眠り」を実感していただけるようデザインされた、阪急阪神ホテルズが展開する宿泊主体型ホテルのブランドです。「レム」は、2007年に日比谷で1号店を開業。その後、秋葉原、鹿児島、新大阪、六本木、東京京橋で開業し、現在計6店舗を展開しております。
そして、この「レム」ブランドのコンセプトを継承しつつ、快適性を向上させたブランド「レムプラス」は、2019年12月に銀座で1号店を開業しました。
※remm(レム)…「レム睡眠」「ノンレム睡眠」の「レム」を語源とした造語です。remm+

神戸宿泊記事はこちら

【GoToトラベルで旧居留地オリエンタルホテル神戸を予約】お得に神戸宿泊♪【元町】
【ホテルオークラ神戸の最上階に宿泊】地上100mからの神戸夜景と最高の接客【GoToトラベル】
【神戸ポートピアホテルの28階エグゼクティブフロアに宿泊♡】超高層からの夜景を独り占め【旅行】
【ANAクラウンプラザホテル神戸のクラブフロアに宿泊♡】GoToトラベル【宿泊記】
メリケンパークオリエンタルホテルで朝食をルームサービスにしてテラスで過ごす【神戸宿泊記】
動画付き【宿泊してきました!】神戸三宮のザ ロイヤルパーク キャンバスに【感想】

概要

・ホテル名
レムプラス神戸三宮

・所在地
神戸市中央区加納町4丁目2番1号

・フロア構成
18~28階 客室(209室)
17階 フロント、ホテルロビー
1~2階 ホテルエントランス
(2階で阪急「神戸三宮駅」東改札口に直結)
※朝食は29階のレストランで提供します。
※ホテルエントランスより17階、29階行きの直通エレベーターがあります(客室フロアへは、宿泊者専用カードキーが必要です)。

・オープン 2021年4月26日(月)

・予約開始 2021年2月1日(月)10:00より
URL:https://www.hankyu-hotel.com/hotel/remm/kobe-sannomiya
・客室タイプおよび料金 (全209室)

remm+ レムプラス

すぐ近くの飲食店はこちら

【イタリアンクレイド】CREDOの美味しいコスパ最強ランチを楽しむ【神戸三宮】
【森の世界・グリーンハウスヴァルト】絶品のオムライスランチへ【場所は三宮駅すぐ】
【三宮さんちか】明日の食パンへ行ってきた♡【芦屋発の高級食パン屋さん】

【2021年1月開業した三宮のホテル】
動画付き【宿泊してきたよ♪】神戸三宮のザ ロイヤルパーク キャンバスに【感想】

【宿泊おすすめ予約サイト・Relux】

5%のReluxポイント還元!冬の旅行も、Reluxでリザーブ

公式サイト

動画で実際の雰囲気を見る

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Total Followers 45000 -

おすすめの記事