神戸のマクドナルドが店内飲食中止
スポンサーリンク

コロナウィルス感染拡大防止策

日本マクドナルドが13都道府県の1900店で店内での飲食を中止することになりました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためで、政府が緊急事態宣言で感染拡大防止策を重点的に進める「特定警戒都道府県」を対象。

持ち帰りやドライブスルー、宅配での販売は通常通り営業とのことです。

・期間
4月20日から5月6日まで

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解いただけますよう、お願い申し上げます」、今後も全国の店舗で実施している感染症予防の取り組みを継続するとともに、政府や自治体の方針や発表を注視し、対応を行ってまいります。 -日本マクドナルド

マクドナルド 終日店内飲食中止 対象店舗数

東京都 約350店舗
神奈川県 約230店舗
千葉県 約160店舗
埼玉県 約180店舗
大阪府 約240店舗
兵庫県 約150店舗
福岡県 約90店舗
北海道 約90店舗
茨城県 約80店舗
石川県 約30店舗
岐阜県 約40店舗
愛知県 約190店舗
京都府 約80店舗
合計 約1910店舗

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 26000 -

おすすめの記事