神戸大丸交差点前の道路標識ミス
スポンサーリンク

右折専用のはずが直進可能だった誤り

先日、兵庫県内で334カ所で路面標示の誤り、27件取り締まりミスがあったと大々的に報道されましたが、個人的に一番驚いたのが「神戸大丸前交差点の右折表示の標識ミス」

神戸大丸交差点前の道路標識ミス

右折専用レーンが当然だと思っていましたが...

この場所は昔から右折が当然と頭にあったので、あれが本当は直進も可能なはずだったということ。

あの場所の標識ミスに驚かれた人も多いはず。
報道ではそのミスが今後どうなるのかがスルーだったので気になっていたら、問題の交差点で事故寸前の場面に遭遇しました。
下記で紹介します。

神戸市中央区の大丸前交差点の道路標示は「右折のみ」とされているにもかかわらず、県公安委は、兵庫県警からの申請をもとに「直進と右折、いずれも可能」と決定していたという。

直進すれば違反で切符が切られます※掲載当時

標識ミスだったとはいえ、現在も2車線のうちの右側レーンは修正されることなく右折専用レーンになっています。
報道で標識ミスを知ったからと、そのまま直進すればどうなるのでしょうか。

事故寸前!左右2台がそのままグッチ前(1車線)へ

というのも先日、丁度この右折専用レーンにいたのですが、信号が青になると私の前の車がなんとそのまま直進して左側レーンの直進車と衝突しそうになりクラクションを鳴らされていて事故寸前になっていました。

前方が"ほぼ1車線"なので、2台が直進すれば当然そうなりますよね....どちらかが譲っていなければ確実に事故でした。

右側車線のドライバーさんが確信犯的に直進したのかは定かではないですが、あれだけ派手に報道をすれば「これは標識ミスだから別に直進してもいいのでは...」と思う人もいますよね。

生田警察に問い合わせしてみました

とても気になったので生田警察に問い合わせてみました。

担当者の方いわく現在、問題の各所を確認中とのことで今後どうなるのかは未定とのことでした。
ただ現在、右折専用レーンはこれまで通り右折専用とのことで、直進すれば違反になるとのこと。

※2020年9月当時。

大丸交差点はこのままでいいのでは?

神戸大丸交差点前の道路標識ミス

グッチを過ぎてアルマーニあたりで2車線に

あの交差点の右側車線を直進可能にすれば、その先(グッチ・カフェラなどがあるエリア)は少し先のアルマーニあたりまで"ほぼ1車線"なので、今回のように衝突寸前のようなことが多くなり、クラクションが鳴り響くことが多発しそう...

あの右折専用レーンは標識ミスだったのかもしれないけれど、前方の道幅を鑑みれば理にかなっているような気もします。
前方が確実な2車線なら話も違うのでしょうが。

神戸大丸交差点前の道路標識ミス

画面左下・明らかに狭い2台並走は厳しい通りの入り口

直進OKにしたら事故が増えそう

特にグッチ前は皆1車線が頭にあるので、車も中央を通るので2台並列できる広さが確保されていないように見えます。
特に入口エリアは軽自動車でも2台並走は厳しいはず。
2車線に分断する白線もありません。

アルマーニ前で"2車線に分断する白線"が登場して左右に初めて分かれる感じですよね。

今後、あの右折専用レーンがどうなるか注視していきます。

おすすめの記事はこちら
スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 26000 -

おすすめの記事