こうべ花時計 デザイン
スポンサーリンク

市役所前には戻らず...

神戸市役所2、3号館(同市中央区加納町6)の建て替えに伴い、東遊園地エリアに仮移転している「こうべ花時計」

当初は元の場所に戻る予定だった「こうべ花時計」ですが、神戸市によると「スペースの確保が難しかった」という理由からこのまま東遊園地エリアに恒久的に設置されることになりました。

こうべ花時計

こうべ花時計

神戸市が4月に独自に実施したウェブアンケートでは、現在地に設置し続けることについて、1000件近い回答のうち「東遊園地のこうべ花時計」に好意的な意見が約6割を占めたそう。

【こうべ花時計】
【こうべ花時計が笑顔に見える】スマイル植え替え【コロナに負けない】
【これが新しい こうべ花時計】移設移転の理由とは【神戸三宮】

移転された頃から、もしかしたらこのまま設置するんじゃないかな?と内心思っていたのですが、本当にそのまま設置されることになって驚きました。

こうべ花時計 デザイン

ここから見た「花時計」越しの風景もこれはこれで素敵です。

こうべ花時計について

日本最初の花時計として1957年4月に設置され、直径6メートル、高さ2・25メートル、斜度15度。

おすすめの記事
スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 30000 -

おすすめの記事