観光船 boh boh KOBE 神戸
スポンサーリンク

遊覧船「ファンタジー」の後継船がまもなくスタート

2020年9月20日から、観光船「boh boh KOBE」が運行を開始するそうです。

ファンタジー号引退

ファンタジー号とボーボーコーベ号の2ショット

観光船「boh boh KOBE」は惜しまれながら神戸では引退し東北へ旅立ったファンタジー号(「ファンタジー」は大島汽船(宮城県気仙沼市)に売船され、船名もそのままで運航されています)の後継船。

【ファンタジー号訪問記事】

boh boh KOBE

意外と大きいboh boh KOBE

boh boh KOBEの船内にはカフェも併設しているみたいなので、カフェ好きさんも注目の「boh boh KOBE」◎

「神戸リゾートクルーズ」がコンセプトでイベントや貸切パーティーなどもスタートさせる予定というから、暗いニュースが多いコロナ禍で明るい話題ですね。

これに合わせてハーバーランド、メリケンパークも少し賑わいが戻るといいのにな...

boh boh KOBE 概要

大きさは427総トン、旅客定員600人、航海速力15ノット。
前船「ファンタジー」(152総トン、300人)よりも大型。

船名の由来は、フランス語で美しいという意味のbohと、船の汽笛の音をかけたもの。

気になるクルーズコース

クルーズコースは、明石海峡大橋、神戸空港の滑走路付近まで接近する航路。

皆様のお陰で約15年間ご愛顧頂きましたファンタジー号は、無事に神戸港での運航を終え次に活躍する東北へ出発しました。 今年の9月、神戸シーバスを引継ぐ新たな船 boh boh KOBE号が就航します!ぜひこの夏からのクルーズをお楽しみに。 また、オリジナルブランド「boh boh」のアイテムはオンラインショップよりお求めいただけます。変わらぬご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

おすすめの記事

【場所】
住所:神戸市中央区波止場町7−1

中突堤中央ターミナル「かもめりあ」前

公式サイト

スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 26000 -

おすすめの記事