今年の須磨海岸はサメよけネットなし
スポンサーリンク

水難事故防止策がない夏の海

須磨海岸

須磨海岸

2020年は新型コロナウィルス感染拡大予防のため、神戸では海開きが行われていません。
毎年大人気の須磨海岸は海の家もなく、ライフセーバーさんもいません。寂しい風景の夏の海...

須磨海岸 サメ避けネットなし

注意書きのブロックがいつくも設置されてます

今年はサメ避けネットが設置されていないので、泳ぐのがとても危険なので注意してくださいね。

須磨海岸の運営事務局が設置されているので、仮に泳いでいると「直ちに海から出てください」と海岸中に聞こえるようにスピーカーアナウンスで注意されます。

ということで、今年は神戸の海は泳ぐことはできないけれど、須磨海岸も大蔵海岸でも波音を聞きながら散歩をして夏を感じたい。

須磨海岸

おすすめの記事
スポンサーリンク
About Us

神戸で話題の情報をシンプルにまとめて紹介する地域情報WEBマガジン「GENIC KOBE」
イベント・カフェ・お仕事・美容など神戸に関する様々な情報で港街神戸をデザインします。

- Thank you IG Followers 26000 -

おすすめの記事